Tulpa Designers
超心理学・タルパ専門考察

チャクラの種類とタルパへの活用方法

タルパはチベット密教に由来するものとして知れ渡っておりますが、チベットの仏教文化もあらゆる仏教の宗派がそうであるようにインドを源流とします。インドは世界四大文明のひとつであるインダス文明が栄えた地であり、宗教はもとより様々な哲学や思想が生まれました。当然、中国の風水や気功のようなメソッドも形成され、気や念を自在に制御するための方法が議論され、アーユルヴェーダやヨガへの発展にもつながって行きます。その中に「チャクラ」と呼ばれる概念が経験則的に定着して行き、それを瞑想や精神的な健康管理に活用することで人智を超えたものへのチャネリングや、数々の超感覚的な技の体得が試みられました。タルパも源流となる古代インドの英知を活用しない理由はありません。これはタルパを作る前でも作った後からでも適応して行く事が可能です。

チャクラとは何か?

前回の記事でも説明しました通り、チャクラとはサンスクリット語で円盤や車輪などの回転体を意味する言葉です。人間の上半身には、尾てい骨付近から頭頂部にかけた七か所に「気」が多く集まる場所があるとされ、渦を巻くよう活動しているものと伝えられております。その経緯とイメージからチャクラと呼ばれています。さらに、頭頂部から数十センチ真上方向に離れた頭上にもチャクラがあるとされ、それを合わせると全部で八か所にチャクラがあると言えます。それぞれに特質と活用目的があり、瞑想などで精神統一を図りながら活用したいと思う部分のチャクラに意識を集中させるように実践すると、それに応じた効果が得られるとされています。当サイトで、タルパを作る際の方法の一つとして「瞑想」を強く推奨するのは、これを意図して事であり最終的な目標とするものです。

チャクラの番号について

まずは、尾てい骨付近から頭頂部まで体内にあるチャクラについて概要を説明させて頂きます。尾てい骨付近にあるチャクラを第一チャクラと呼び、下から順番に第二、第三、第四のチャクラと呼び、最上部の頭頂部にあるチャクラを第七のチャクラと呼びます。前述した通り、それぞれに意味があり、その意味に応じた特質や機能が備わっております。それらを活用する事ができれば自分の長所や得意分野的なものとして能力が開花します。タルパの性格を設計する際、自分の長所や強みを伸ばしてくれたり、弱点や弱みを補強してくれるように考えると思いますが、それを同時にチャクラにも見出すと良いでしょう。残る第八チャクラですが、チャクラの中で唯一体外に存在するもので、現実生活での具現性が見出しずらい部分であるため、予備領域的なものとして使用は控えましょう。

第一チャクラ~現実生活を確かなものに変える

尾てい骨付近にあり、現実生活を行動的でありたいと願う人は、この部分に意識を集中させ、設計デザインしたタルパをイメージして意識の中で固定化させて行くと良いでしょう。金運や財産運を司るチャクラとも言われており、活力ある人生を送ることができるようになります。ただし、過度で闇雲な金運上昇の願掛けは行わないように留意しましょう。どうすれば仕事や商売が上手く行くのかを考え、結果として金運や財産運が上がるように思慮を働かせましょう。対応する色は赤色であり、赤色のパンツでも履いて過ごしていればその願いが遂げられるかもしれません。いえ…これは冗談です。実行力や生産性の向上を求めつつ、堅実な人生を歩みたい人には最適なチャクラになると言えます。公務員や銀行系などお堅いサラリーマンの方がタルパを作る際にお勧めしたい部分になります。

第二チャクラ~自由であり続けたいと願うなら

下腹部のヘソ付近にあり、現実生活で何か新しい物事を始めたい人は、この部分にタルパを宿すと良いでしょう。創造的かつ独創的でありたいと願い、人と少しばかり違った人生を歩みたいと言うチャレンジャーにはお勧めです。故に、勝負運を司るチャクラに違いとも言えます。ややリスクのあるものに感じますが、誰よりも充実した人生を過ごせるようになる事でしょう。ためらう気持ちが強過ぎるため、たびたび目の前のチャンスを逃していると言う決断力が弱く運の悪い人は、このチャクラを是非とも活用して頂きたい。本来の自分と向き合う事もできて一石二鳥です。対応する色はオレンジ色となります。先入観も取っ払われますので、多方面で人間関係も開拓され運気が向上するかもしれません。将来、独立開業したい、自由人であり続けたいと言う人はどうぞご活用下さい。

第三チャクラ~強い自信で人生を切り拓く

みぞおち下の胃付近にあり、自分は現実世界で強くありたいと願う人は、この部分に意識を持って来てタルパを作ると良いでしょう。自我や人格をコントロールして強いストレスやプレッシャーに打ち勝つための場所となります。根拠がなく過剰なまで強い自信の持ち主は世間一般的にバカと言いますが、自信の欠片もない人になんか仕事は任せられません。また、まっとうな自信は正しく顔に出るものであり信頼や信用へと繋がります。対応する色は黄色となります。全身黄色尽くしの衣装で身を固めた可愛いタルパを作ると、訳もなく全身から自信の気が満ち溢れ、あなたを成功に導いてくれる事でしょう。言い知れぬ不安や戸惑いを感じていると言う学生さんは、このチャクラに対応したタルパを入学初年度から作り始めると、就職活動を始める頃には面接の達人と化している事でしょう。

第四チャクラ~愛情あふれる豊かな人生を望むなら

ちょうど心臓の場所と重なるように位置しております。昔から人間の魂や心のようなものは、人体胸部の心臓付近に宿るものと考えられていた為、人間の基本的な情念である「愛」はこの部分で育まれるものと信じられて来ました。故に、人間関係に絡む様々な愛情を司るチャクラと言えるでしょう。恋愛成就から結婚はもとより、身近な交友関係や家庭内の状態まで関係するチャクラです。憶測ですが…脳のある頭部に次いで、意図的にしろ無意識にしろ、何となくこの部分を選んでタルパを作る人は意外と多いと思います。その上で、実践者自身も寛容で優しさに溢れた人格になるよう努めると、人生を有意義なものに変える事が叶うでしょう。対応する色は緑で、マンドラゴラのような植物系のタルパでも設計デザインして育成すると、良き人間関係に恵まれた人生を歩める事でしょう。

第五チャクラ~好感度を上げて人気を集めたいなら

喉の部分にあり、表現方法やコミュニケーションに関する潜在的能力を発動させるには最適なチャクラとなります。はじめに言葉ありきと言われるように、やはり、魅力的な話術と言うものは、現実世界を生きる上で「どうにかなる」とも言える能力でしょう。当然、間接的に諸々のリテラシー能力も司るチャクラとなります。対応する色は青で、青いスーツでも着たミスタービーンのようなタルパでも作ると、思考と直結した豊かな感情表現と爽やかな弁舌で、近寄る人すべてに対して何とも言いようのない魅了を与え、あなたの虜にする事でしょう。学校でクラスの人気者になりたい、次期生徒会長の座を狙っている子はどうぞ。社会人なら営業で名を上げたいと言う人はうってつけ。ただし、第二チャクラ同様、使用にはリスクがあり、悪用するとタルパは暴走して身を亡ぼす事でしょう。

第六チャクラ~物事の本質を直感的に見抜く力を得たいなら

眉間の付近にあり、直感力や洞察力をはじめとする第六感的な能力を司るチャクラとなります。それ故、サードアイ(第三の眼)とも呼ばれ、物事の本質や真実を見抜く力なんかも備わります。ややオカルト的な話になりますが、いわゆる霊感もこの部分で養われます。はじめてタルパに挑戦する人の大半は、この部分を意識して作るものと思われます。知性と感性をバランスよるコントロールする役目も果たしているチャクラですので、タルパを宿らせるには一番最適な場所と言えるでしょう。対応する色は第五チャクラよりも濃い目の青となり、瑠璃色に光る瞳をしたタルパでも作り、意識の中でイメージを固定化させて行く時や視覚化の際は、タルパとアイコンタクトするよう意識して開始すると作業が捗るかもしれません。何気ない点や行為が特定チャクラとの相乗効果を発揮します。

第七チャクラ~高次元へのチャネリングを求めたいなら

頭頂部の付近にあり、他のチャクラとは違いさらにオカルト的な色彩の強い意味を持つ部分となります。そう言った方面でタルパをやりたいならお勧めと言える場所となります。タルパに対して神秘性を求め悟りを開きたい人にはうってつけとなります。心の迷いや煩悩を断ち切り、安らぎに満ちた人生を歩みたい方はどうぞ。人間の着想や閃き、イメージングの源泉とも言える場所なので、この部分でタルパを作ると様々な英知に授かれる事でしょう。眉間や胸部と並び、意図せず最初からこのチャクラでタルパに挑戦している人は意外と多いと思います。選んだ場所が偶然であれ、タルパを最強の守護霊・守護神として育てるには最強の精神的環境となります。対応する色は紫で、神格化された存在や善霊のオーラがの色がそうであると言われているように、高尚で徳の高さを象徴します。

第八チャクラ~より高い次元への昇華を目指す

チャクラの中で唯一体外に位置するもので、頭頂部から数十センチ上の中空にあります。頭頂部からの距離に関しては所説ありますが、当サイトでは両手を頭の上で合わせた時、中指の手先付近の位置が第八チャクラの場所になると考えております。一切のこだわりを捨て心を自由にして生きたいと望む人は良いかもしれません。自身の魂を高次元なものへ成長させてくれます。また、タルパとの不自然な一体感に抵抗を感じる人は、最初からこのチャクラで作ると良いかもしれません。また、後に詳しく説明しますが、作ったタルパをこの領域に隔離させる事もできます。対応する色は赤紫で、世の為人の為に生きる事を決意した人、器の大きい人間になりたいと願う人はここを活用すると良いでしょう。自分は間違いなく公明正大な職責を常日頃から果していると信じている人はどうぞ。

Александр Wаташновский
BACK
NEXT