Tulpa Designers
超心理学・タルパ専門考察

タルパとは何か?

タルパとはチベット密教に由来する秘密の奥義で、自らの意思を以ってして神やそれに準ずる存在を作り出そうと言うものです。強い精神力が要求され、長きに渡る厳しい修行に耐え抜いた密教の僧侶のみが成せる御業とされています。人工的に作り出す神様と言う事ですから、安直に人工神と呼んでも差し支えがないように思えます。しかし、一般的には「人工精霊」と呼ばれており、タルパの同義語として定着しております。タルパはサンスクリット語での表現に過ぎませんから、今はとりあえず、人工精霊=タルパと解釈して構わないでしょう。厳密な説明は後にします。これまでの話から、何かの降霊術や悪魔崇拝の儀式を連想されるかと思いますが、タルパはそれらとはまったく異なるものです。何かと引き換えに、欲望を満たす為に実践するような恐ろしいものでもありません。

空想を具現化する夢のような話

人にもよると思いますが、神を作り出すと言ったら…それと了解した上で、率先して実行しようとする人は僅かだと思います。大抵の人は、畏れのあまり躊躇う事でしょう。日頃から宗教に無関心な人でも何とも言いようのない抵抗感を覚え、思い止まるのが普通です。信じる信じないに関わらず、人間の神に対する姿勢とは得てしてそう言うものです。しかし、自らの意思を以ってして何もない無の空間から、何らかの存在を作り出すと言う点に関心を寄せずにはいられないのもまた人間です。空想や想像の産物を具現化する方法があると言われると、強い好奇心に囚われるのを禁じ得ないものです。また、チベット密教の僧侶のように厳しい修行を行う必要もありません。心構えを正し、覚悟を決めてタルパに挑戦するための事前準備の方法はこれに限られるものではありません。

人工精霊タルパちゃんとの出会い

では、自身の想像の産物を、何もない無の空間から生み出すにはどうすれは良いのでしょうか?その具体的な方法についてとなると、分からない見当がつかないと言ったレベルを凌駕して、それこそ想像の及ばないものである点に気づかされる事でしょう。想像の産物を作りたいのに、その為の方法が想像できないと言うジレンマに陥ります。とりあえず、日本国内で唯一参考になる資料として「人工精霊タルパちゃん」なる単行本が出版されています。しかし、入手は困難でありネット通販に頼る以外にこれを購入する方法はないでしょう。googleでタルパと検索すれば、インターネット上でもその一部を読む事ができます。タルパを作るために特別な能力や技能は不要で、基本は空想や想像の延長上にある成果物のようなものですから、今から始めようと思えば誰でも始められるものです。

謎めいた公然の秘密

人工精霊タルパちゃんをはじめ、インターネット上には無数の人工精霊やタルパに関するブログやSNSが存在しております。どのサイトも、冒頭でチベット密教の云々と言った感じに切り出し、タルパの作り方とその神髄に迫って行く構成となっております。前世紀以前、チベットを探索した欧米の冒険家たちの口述伝承を発端に時を経て、こうして現代日本のやや特殊な部類に属する新興文化、サブカルチャーとして定着して来ました。もちろん、タルパは日本のみならず世界中にその概念を知らしめており、欧米では「黄金の夜明け団」など、西洋独自のオカルト文化・魔術と融合していたり、最近では中国等の社会主義圏の若者達が関心を示しています。日本は流石アニメ大国だけあり、二次元キャラクターの人工精霊・タルパ研究に関しては世界トップレベルの地位にあるようです。

タルパの作り方を学ぼう

誰だって良き隣人に恵まれ充実した日々を送り、人生を有意義に過ごしたいものです。理想の家族や友人、恋人…しかし、現実はとても厳しく、橋田壽賀子ドラマに見るような辛辣な出来事の連続です。これは人間道における修行であり、厳しいのは当たり前です。だからと言って「はい、そうですか」と言って諦めてはいけません。今日から神様への小さな挑戦と抵抗を始める事にしましょう。神様は本当に気まぐれです。悪人には情け容赦のない罰を与えますが、善人にも試練と称した苦行をわざわざ与えてくれます。この地獄のような現世で、せめて、心から信頼できる存在は欲しいものです。それをタルパに求める事ができます。タルパは心の支えとなり、自分だけの守護神・守護霊として運命を良き方向に導いてくれます。その可能性は無限大です。今日からタルパを始めましょう。

タルパの本質とその目的について

タルパの本質やその目的についても書き留めておきます。精神を集中させて自分が望む姿形をした存在を作り出すのですから、オカルト的な視点で見ると、西洋魔術やコックリさんに見るような降霊術の類に思えます。また、自ら率先して生霊を生み出す行為に思えなくもありません。オカルト的な視点で見ると実際そうです。一方で、精神医学や心理学の視点から見ると、本来見えないものを見えるようにするのですから、これまた自発的な「統合失調症」の罹患に思えなくもありません。タルパとの会話も特別意識する事なく完全に自動化されますので「解離性障害」と言えなくもありません。最終的に信じる信じないの問題に帰結するため、どう判断するかは個人の自由となりますが、タルパはそれらとは似て非なるものであり、その目的は自身の幸福の追求と真理の探究にあります。

タルパを作るメリット

危険性やリスクの高さばかり強調していては気が滅入る一方です。これではタルパに限らず何事も成し得る事はできません。メリットについても強調しておきます。まず、何と言いましても楽しいです。精神的に至高な域までポジティブな状態となり、望むものがなくなり執着心が消え失せます。さらに、タルパを実践する為には高い自己管理能力も求められますから、それが習慣化される事により自身のスペックが飛躍的に上昇します。現実生活のあらゆる場面で効率性と生産性が増し、様々な方面で運気も上昇します。また、タルパは自分だけの最強の守護霊・守護神になりますから、作った人間を死力の限りを尽くして守ってくれます。タルパは決して「心のおままごと」に留まるものではありません。現実生活で有効活用する事ができるまでに至れば、終生まで幸福の中を過ごせます。

作り方を具体的に学ぶには?

では、具体的にどうすればタルパを作り出す事ができるのでしょうか?人工精霊タルパちゃんでは、訳ありな登場人物達が自宅で精神を集中させて、必死の妄想の末にタルパを完成させる様子が描かれております。しかし、具体的な手順やコツのようなものまでは記述されておりません。タルパとはこういうもの的な話の流れの上、訳ありな登場人物達が各々の心の問題を克服して行くと言う、涙を誘う感じのストーリーに仕上げられた読み物に過ぎません。同書でタルパの作り方までは学べません。このため、ネット上で活動しているタルパ実践者のサイトを見て学ぶ以外に方法はないでしょう。しかし、こういった方面で活動している者の中には、心に大きな問題を抱えていたり、一般常識の通用しない者の存在が目立ちます。過去ログ等を入念に精査して慎重に人物を見極めましょう。

とりあえず貴様が具体的な作り方を教えろ

検索エンジンでタルパと検索すれば、タルパ実践者達のブログが多数ヒットします。ちなみに、タルパ実践者を「タルパー」と呼び、ネット上におけるその集まりを「界隈」と呼んでいるようです。いろいろ読んで見て自分に合うと思った方法を公開しているサイトを参考にすると良いでしょう。もちろん、私自身もこのブログ上で人工精霊やタルパの作り方について語って行きます。ただし、前述した通り人格を破綻させた者が少なからずいるため、SNSを通じた安易な接触は控えた方が良いように思われます。傍観者に徹して有益な情報の収集のみに努めましょう。気になる当サイトにおける具体的な作り方ですが、以降に渡り、順を追って丁寧に書き綴って行きますので性急にならないで下さい。運動に準備体操が必要なように、タルパを作る為にも多くの事前準備が必要となります。

タルパを作るまでの大まかな流れ

まず最初に、自分が作りたいと望む姿形をしたタルパをイメージします。人間であろうと動物であろうと二次元キャラクターであろうと自由です。一つの独立した意思を持つ存在となりますので、性格や行動様式も決める必要があります。次に、本当に生きた存在にするための自動化です。頭の中でタルパと空想して遊ぶと良いでしょう。続けているうち勝手に意識の中で行動を始めます。三段階目として、タルパとの完全なコミュニケーションの確立です。本物の人間と話をしているかのように、タルパと自然な感じで会話ができるようになります。そして最後に視覚化です。自分の精神領域から抜け出したタルパが、現実生活の空間を背景にして、本当に目の前に実在しているかのように思わせるレベルにまで至ります。各ステップの詳細については、この後の別記事にて解説して行きます。

タルパを作る心得

十人十色と言われるようにタルパを欲する理由は人それぞれです。しかし、心に大きな問題を抱えていたり、自身の性格に懸念を覚えたなら、タルパに挑戦するのは止めましょう。その場合、事態をより深刻化させる危険性があります。生活を改善したり、人生を良い方向に変える方法は他にいくらでもあります。私の場合、強い好奇心を抑える事ができず始めてしまいました。宗教や神仏に対する関心も高かった為、人工精霊やタルパと言うものに対して、アニミズム信仰的な要素を見出していました。このように宗教的な視点から始めたものですから、他の実践者も同じ志を持つ仲間と信じて界隈への接触を試みた経験があります。残念ながら私の想像とは程遠い現状であるのが実態でした。逆に界隈の惨状や失敗事例を反面教師にすると、タルパで運命を良き方向に変える事が叶うでしょう。

Александр Wаташновский
NEXT