Tulpa Designers

人工精霊ト云フ事・思念体専門考察ブログ

人工精霊型スタンドの依り代に使用可能な物の情報まとめ

依り代としてのパワーストーンの選び方

パワーストーンの浄化方法

パワーストーンを購入すると、たいへいは取扱説明書が付いているものです。それをよく読んで石の性質を理解しましょう。また、浄化方法について記載されていたりします。ネット通販で購入すると、浄化用の塩やセージの葉などが、オマケで付いて来たりします。やはり、取説をちゃんと付けてくれるお店が信頼できるショップと言えるでしょう。

パワーストーンのメンテナンス方法

一般的なパワーストーンのメンテナンス方法として、購入時に行った浄化の作業を、定期的に間隔を開けて繰り返しやり続けて行く必要があります。石が気を消耗したり、長く使用し続けると悪い念を吸収するためです。このため、石への気の補給と、悪い念の消去を行う必要があります。

しかし、人工精霊を目的に石を使用する場合、浄化の作業を行うと、人工精霊そのものが石から消えてしまう恐れがあります。また、人工精霊は自ら気を補給したり、創造主の人間から感謝の言葉をかけられる事で勝手に気は増加します。放置していない限り気がなくなる事はありません。

何よりも人工精霊は守護精霊ですから悪い念を跳ねのけるため日々頑張っています。だから、人工精霊を作り始める前の最初の一回だけで問題ありません。以降、週一程度の間隔で、数秒間、水道の蛇口の水で軽く洗い流したり、きれいな布巾やティッシュで拭くなどで十分です。

察しの良い方はお気づきだと思いますが、人工精霊を宿したパワーストーンを直射日光の当たる場所に置かないよう注意しましょう。消えちゃいますよ。箱などに入れ、落ち着く場所で保管しましょう。外出時に持ち歩く際は、ペンダント式のピルケースなどに入れ、落としたり失くさないよう注意しましょう。

パワーストーン以外で使用可能なアイテム

気になる浄化の方法ですが、水晶と同様、よく晴れた日の午前中、2~3時間くらい天日に干しましょう。それで浄化は完了します。

依り代として使用してはいけないもの

BACK