Tulpa Designers

人工精霊ト云フ事・思念体専門考察ブログ

動物の夢占い

動物は人間社会の縮図を象徴します。人物の場合、夢主の内面に起因する問題や可能性を暗示している場合がほとんどですが、動物の場合、夢主と現実世界との関係性、会社や学校での人間関係に関する暗示が多くなります。学生なら学業運、社会人なら仕事運と強く直結するため、最終的に金運も関わって来ます。警告性の強い夢も多く、直近で動物園へ行ったり、動物に関するテレビ番組でも視聴していない限り、動物が印象的な夢は注意すべきでしょう。動物園に行かないとお目にかかれないような動物、例えば、像やライオンと言った非日常的な動物になればなるほど、夢主自身が何らかの問題に遭遇、巻き込まれる可能性を強く暗示します。しかし、適切な対応と心の準備さえ万全であれば、警告夢も夢主の運命を好転させるチャンスに変える事も叶います。

犬の夢が意味するところ

忠誠と忠義を象徴する動物ですが、同時に義務と責任をも意味します。可愛らしさが印象的であったならば吉夢、吠えられるなど、悪い感じであったなら、そのままの通り悪夢や、現状の人間関係に対する警告夢となります。

犬種

柴犬や秋田犬、普段の生活でよく見かける雑種などは、普段の日常生活の範囲内での出来事を暗示します。獰猛さが増す犬種になるに従い、思いがけない出来事の発生を暗示し、リスクは増して行きます。

成犬と子犬

子犬の場合は家庭内、成犬の場合は学校や会社など家庭外に関するものを暗示する傾向が強くなります。老いた犬は悪い傾向に診断されがちですが、悪い感じでなければ、社会的地位の安泰や周囲からの尊敬を意味します。

毛の色

毛の色は、白系などの明るい色が良く、茶色、灰色、黒色になるに従い警告的な色彩が強まります。しかし、輝くように美しく、気品に溢れた大人しい感じが印象的な黒犬の夢は吉夢です。

毛並み

毛並みも大切な要素であり、美しく綺麗な毛並みをした犬は金運や財産運の良好を伝え、悪い場合は対人運や健康運の悪化を伝えます。汚れていたり、弱った感じのする犬は、夢主が現状で何らかの無理をしている暗示です。

犬のような謎の動物

犬のようだけれども犬とも微妙に違う。そんな夢を見る人は結構多いと思います。この場合、可愛らしい感じであれば犬の吉夢と同等になります。醜く感じたなら、体調不良や周囲との違和感を暗示します。安静にしましょう。

猫の夢が意味するところ

信頼と安心を象徴する動物ですが、気まぐれな性格をした生き物だけあり、不安定な要素も多いです。犬同様、可愛らしければ吉夢、抵抗されたりケガをしていたら、悪夢や人間関係に対する警告夢となります。

成猫と子猫

子猫は一貫として幸運を暗示し、夢主の幸運と祝福を暗示します。この場合、毛色はあまり関係ありません。成猫の場合、吉夢か悪夢なのか判断に迷うケースが多々ありますが、見た目の感じ悪くなければ問題ありません。

成猫に関する注意事項

成猫に夢主が引っ掻かれる夢を見た場合は注意が必要です。身近な誰かの不興や怒りを暗示します。この場合、周囲の人の話をよく聞いて、真摯な対応に努めましょう。多くは夢主の独りよがりが原因です。

毛の色

白系が一番良く、三毛猫は幸運を暗示する吉夢となります。茶色や灰色、黒色になるに従い警告性が増します。しかし、黒猫でも美しい毛並みをして優雅な様子であれば、白系の猫同様、思いがけない幸運を暗示する逆夢となります。

毛並み

犬と同じ解釈で良いでしょう。美しく綺麗な毛並みは金運や財産運の良好を伝え、悪い場合は対人運や健康運の悪化を伝えます。汚れていたり、弱った感じのする猫は、やはり、夢主が現状で何らかの無理をしている暗示です。

黒猫について

黒猫は不吉な存在として忌み嫌われていますが、必ずしも悪夢になるとは限りません。あの世とこの世を仲介するメッセンジャー的な存在である傾向が強くなり、霊夢の可能性が高くなります。

鳥類

鳥の夢が意味するところ

空を自由に飛べる鳥類は、自由を象徴する生き物ですが、やや注意を要する夢のシンボルともなります。何らか悪い知らせを暗示するケースも多く、近日中に夢主の身に降りかかるトラブルを予告する場合も少なくありません。

原色系の鳥

体色が信号機のように緑色、黄色、赤色と言った原色系の場合が特に注意が必要です。不注意によるミスや落とし物に要注意です。また、急激な健康運の悪化も伝える場合もあり体調管理には十分注意しましょう。

猛禽類・大型の鳥

体長はそのまま事態の大きさに比例するようです。このため、猛禽類などの大型の鳥が、夢主の近くに飛来して来た場合は注意しましょう。鷲や鷹など攻撃的な大型鳥類は対人トラブルを暗示します。

フクロウ・ミミズク・白鳥・サギ

猛禽類でもフクロウやミミズクは幸運を暗示します。可愛らしい感じで懐いて来たら大吉夢です。驚くような嬉しい出来事があるかもしれません。また、白鳥やサギ等の白色系も吉夢となります。優雅に感じる点がポイントです。

小鳥

小鳥は保護と愛情を象徴するシンボルで、汚れていたりケガをしていなければ吉夢となります。日常生活における小さな幸運を暗示します。カゴの中の小鳥が逃げてしまうのはチャンスを失うことを意味します。

平和の象徴として知られるハトも基本的には吉夢となります。ただし、多くのハトに取り囲まれる場合は、煩わしい人間関係を暗示します。ストレスが溜まっている可能性がありますので、適度な息抜きと気分転換をしましょう。

カラス

カラスは対人トラブルや良からぬ出来事を暗示します。一時の気の緩みや不注意から、周囲の人からあらぬ不興を買わないよう注意しましょう。特に、泣き喚くカラスの夢を見たら要注意です。

スズメ

小鳥同様、保護と愛情を象徴します。小さな努力の積み重ねのようなものも象徴し、スズメが印象的な夢を見たら、夢主の現状における姿勢が未来に繋がる事を暗示しています。ただし、体調管理には注意しましょう。

ツバメ

富と繁栄を象徴する鳥です。ツバメが元気良く飛ぶ姿が印象的な夢を見たら、金運や財産運、仕事運の向上が期待できます。自宅や自分の元に富んで来るのは大吉夢です。ただし、慢心からギャンブル的な姿勢になってはいけません。

渡り鳥

季節や気候、環境の変化に伴う体調の急変に注意を要します。白鳥の夢を見たからと言って慢心しないように注意しましょう。多忙な時期と重なっている場合は、健康管理に留意したスケジュールを立て行動しましょう。

夢の中で走る馬を見たら、何か新しい物事にチャレンジするには今が好機であることを暗示します。暴れ馬は気力のコントロールが上手く行かず、機が熟していない状態であったり、夢主の経験不足や未熟を警告します。

馬に乗る夢は、夢主の近未来の状態を暗示します。馬の状態の良し悪しが吉夢か悪夢の分かれ目になります。上手に乗ることができれば中吉夢、競馬の騎手のように全力疾走で上手く乗りこなせたら大吉夢となります。

水辺などで佇んでいる馬が夢主を見て逃げ出す夢はチャンスを逃すことを暗示します。ただし、夢での馬の出現頻度はあまり高くありません。現実世界から影響に注意したい夢となります。競馬好きな方は暗示性は薄まります。

美しい白馬を見るのは大吉夢です。夢主の創造性の高まりも暗示し、創意工夫や改善提案をする事で周囲から評価が得られます。ただし、現実との乖離感を暗示している場合もあります。足元もしっかり確認しましょう。

夢の中で牛を見たら、金運や財産運の向上を暗示します。青々とした草原で放牧されている牛を見たら大吉夢となります。ただし、汗を流し真面目に働く人に対する賞賛や賛美の意味合いとなります。

子牛は稀に見る幸運を暗示します。母牛と一緒にいて保護と愛情を受けている点がポイントです。単独であった場合、夢主が直近で何らかの出来事を通じて、支援者やスポンサー的な存在を必要とする事態を暗示します。

牛が走っている夢を見たら、夢主の周囲で起こるハプニングを暗示します。牛の群れが土煙を上げながらドカドカと走っている夢を見たら、頭数と比例するように事態の大きさとその影響度も増します。

とにかく、牛の夢を見たら、周囲との協調は忘れないようにお願いします。歩く牛の背中に乗る夢は運命の導きを暗示します。牛の進む先の光景に、夢主が現実生活で進むべき道のヒントや助言が示されています。

多くの夢占いでも指摘されている通り、貪欲に食べるしぐさから欲望と怠慢を意味するシンボルの動物として忌み嫌われています。しかし、夢の中で悪い感じでなけば、金運や財産運の向上を暗示します。

豚の夢を見たら、現在の夢主の資産状況をチェックして、無駄な支出がないか確認すると良いでしょう。それまでに気づかなかった問題点や改善のヒントが見つかるかもしれません。良い感じであれば黒豚でも吉夢です。

無数の豚に取り囲まれる夢は、軽いストレスや体調不良を暗示します。次の休日は、十分な休息や気分転換ができるようにしましょう。トラブルを明確に暗示するため対策も立てやすいです。悪夢性は極めて低い動物の夢です。

あまり良い印象でなかった場合は、夢主の健康面でのトラブルを強く警告する夢となります。主に、食生活の乱れから見る警告となります。食事の栄養バランスを見直し、暴飲暴食もやめて、食生活を正しましょう。

牛や豚など、他の家畜動物とは意味合いが若干違ってきます。非日常的な要素の強いシンボルで、夢主の人間関係やそれに伴う心の状態の変化、心の豊かさや安定性を判定する内面重視のシンボルになると言えます。

緑の草原にたむろす羊たちの群れを見る夢は、夢主の日常生活が向こう数カ月から半年くらいの間は平穏であることを暗示します。時間的にも余裕で、今でないとできないことを実行するには最適な時期と言えます。

羊の群れの中にいる夢は、夢主の現在の人間関係がまずは良好である事を暗示しています。ただし、流れる雲のように流動的な側面もあり一時的なものと思った方が無難でしょう。

羊の群れが一定方向に走る夢は夢主をとりまく人間関係で大きな変化を、羊の群れが方々に散って行く夢は、良い意味では夢主の独立性や自律性の確立、悪い意味では孤立を暗示します。

兎(うさぎ)

ウサギは夢主の向こう数カ月先の幸運/不運を伝えるシンボルです。夢主に懐いて来たり、夢主が優しく捕まえて抱っこしたりする夢は、夢主の運勢が短期的に幸運な時期へ転換することを暗示します。

逆に、逃げられたり、遠巻きで警戒している様子であった場合、夢主の運勢が停滞期へ転換することを暗示します。吉夢の場合、現状に慢心せず精進することを、警告夢の場合、夢主の人間的な成長の機会到来とも言えます。

大きく飛び跳ねるためには、一端大きく後に下がって再び前に向かって全力で助走をして勢いをつける距離が必要なように、少しくらいの運勢の停滞期はあった方が良いのです。次なる人生のステージの準備期間と割り切りましょう。

飛び跳ねるウサギはまさに夢主の将来的な可能性を暗示します。ウサギが背を伸ばし、耳をピンと立てる様子を見た場合は、夢主の直感力が増している様子、第六感的な才能の開花を暗示しているかもしれません。

像(ゾウ)

象は夢主の安定感と存在感を象徴するシンボルで、体中にみなぎるパワーを暗示します。ただし、気力を上手く制御できないリスクもあります。周囲の人と歩調が乱れ、孤立して暴走しないよう注意しましょう。

夢主に余裕のある状態を表していますので、積極的な手助けをする形でリードすると良いでしょう。象がゆったりと歩く姿を見た夢は吉夢です。天に向かって勢い良く水しぶきを上げたなら大吉夢です。

夢主の運気が向上している証であり、向こう半年は安泰と言えます。しかし、夢主に向かって放水したり、泥しぶきを跳ねた場合は要注意です。悪夢性は極めて低いものの、思いがけないハプニングを暗示します。

物事を進める上で、なんらかの失念や想定外の事態に見舞われるかもしれません。スケジュールは綿密に立てるよう慎重に行きましょう。象は計画・スケジュールの進捗状況を表すシンボルでもあります。

象が暴れたり走り出す夢を見た場合は注意しましょう。夢主が自分自身の気力を制御できない、何らかの事態に遭遇する危険性があります。人間関係上、中程度の試練になるかもしれません。

熊(クマ)

熊は昔からアニメや玩具のモチーフとして多用されているため、テディベアなど熊のぬいぐるみの一体くらい持っていた人は少なくないと思います。その愛くるしさから、夢占いでも愛情と包容力を象徴するシンボルとなります。

半面、実際の熊は狂暴な動物であり、夢占いの解釈でも極端に大きく分かれるのが特徴です。夢の中でぬいぐるみのように良い感じであれば、家庭運や対人運のアップを暗示し多くの人から愛情を得られます。

しかし、本物の熊のように狂暴で、熊に襲われる夢は、夢主に過剰なストレスや何らか精神的に大きな負担がかかっている状況を暗示します。事態がより深刻化する前に、誰かに助けを求めるなり、相談するなりしましょう。

襲われたり、追いかけられたりした場合は要注意です。上手い具合に難なく逃げ切れば、災難から回避できることを暗示します。しかし、熊は一度狙った獲物はしつこく追い回す習性があるよう油断できません。

遠くから熊を眺める夢は、人間関係の潜在的なリスクを暗示します。早期に信頼関係が構築できるように工夫しましょう。ただし、深入りは禁物です。相手の個人的な事情、領域まで踏み込まないよう注意しましょう。

白熊を見る夢は、主に健康運に関するものであり、体調不良や身体の違和感を暗示する夢となります。油断から風邪をひいたり、食生活上の不注意から腹痛にならないよう注意しましょう。

狐(キツネ)

人間関係上、夢主が何らかの不利益を被る危険性を暗示します。直近の日常生活で、お人好しが過ぎた面がないか振り返って見直しましょう。とは言え、人間不信になる必要もありません。

こちらが安易に引き受けるのではなく、時に相手自身の成長のため必要なことと諭せば納得してもらえるはずです。現実生活でも、騙されやすい人は意思が弱い人が多い傾向にあるよう、毅然とした態度を示すのも必要です。

ごく普通の感じのする夢で狐を見た場合、夢占い的は夢主に何らかの知恵が授かれる機会の到来を暗示します。可愛らしく懐いて来るようであれば守護されている事も暗示します。

狐の夢は霊夢となる確立が高くなります。真夜中、何とも言いようのない畏怖に襲われ、突然目を覚ました場合は、神格級の狐の動物霊が通り過ぎて行ったものと思われます。翌日にささやかな幸運が巡って来ます。

狸(タヌキ)

夢の中で狸を見たら、すべての運気が全般的に向上して、運命の歯車が調子良く回り始める兆候を暗示します。多くの狸たちが楽しそうに戯れていたり、夢主に懐いて来るなど、良い感じであれば大吉夢と言えるでしょう。

ポイントは、頭数が多ければ多いほど良く群れである点です。一匹なら小吉程度のものとなりますが、目前のチャンスは最大限に活かすよう心がけましょう。夢主の行動次第で、次の大きな幸運へ必ずや連鎖します。

特に、家庭運や愛情運、対人運など、人間関係に関する運気が向上します。狸はとても愛情深い動物で、家族や仲間を大切にする生き物です。独占欲の強く利己的な人、自分勝手な人を嫌います。

狸の夢を見たら、家族はもとより、学校や職場での仲間との関係や絆を再確認しましょう。良き人間関係に恵まれ、頼りになる人が身近にいてこそ、騙されたり、都合良く利用されるのを事前防止できます。

虎(トラ)

虎は権力や権威、威厳の象徴と言える動物でしょう。実際、夢主の社会的立場や立ち位置、ポジションなどに関する運勢を暗示するシンボルとなります。ただし、個人の力ではどうにもならない場合が多くなります。

虎の夢を見たら、自分の意思ではどうにもならない出来事に注意しましょう。時に、長い物に巻かれてみるのも正しい選択となる場合があります。しばらくの間、不用意な発言は控え、目上の顔を立てると良いでしょう。

虎に懐かれる夢は大吉夢です。人生が良い方向へ大きく変わるチャンスの到来を暗示します。虎を抱擁していたり、虎の背中に乗っていたなら、すべての物事が順調に進み、この先一年以上に渡り安定した運勢が続くことを暗示します。

ただし、驕ったり自惚れたり、功を焦りでもしたら、たちまち気力のコントロールができなくなり暴走、人望も失い運命は真っ逆さまに転じます。極めてリスクの高い側面がある点も忘れないで下さい。

虎の子は、夢主が学生なら学業運、社会人なら仕事運の向上や好転をもたらす影響力の出現を暗示します。ただし、夢主自身の日頃からの努力あっての話であり、何もしていなければ何も起こりません。

ライオン

虎と同様、権力や権威、威厳と言ったものを強く暗示するものとなります。さらに、虎とは違い、統率力など集団をまとめたり守ると言った側面も伴うので、味方側に付くと、これほど頼もしい存在はおりません。

当然、その逆の然りで、敵対する側にいた場合は、かなり厄介な敵となることでしょう。ライオンの夢を見た場合、まさに、自分側に都合の良い状態で現れたかその逆かが重要な判断ポイントとなります。

夢主に懐いて来る等、良い感じの出会いであれば問題はありません。夢主に限りない気力を与え、あらゆる万難を排す勢いの守護の力を授けてくれることでしょう。長期的に良い運勢の状態が続くことを暗示します。

反対に、ライオンに襲われる、襲われないまでも、何かその場から逃げなければならない強い気迫を感じたら、現実生活で何らか冷や飯を食べさせられる、冷遇される状況に陥る可能性があります。

多くは集団内にまつわる出来事になるため、個人の力ではどうにもならない場合があります。夢の中でライオンを見て、嫌な気配や気分を味わった場合は、時に仲間同士で助け合い、協力して事態を乗り切る必要性を暗示します。

良い感じだった場合のライオンは大吉夢、千載一遇のチャンスを暗示します。特に、白いライオンは幸運の使者であり超大吉夢となりますが、何かを引き換えにしている場合もあるので、逆に注意を要する夢になります。

豹・チーター・ピューマ

いつ何時、手のひらを返して裏切るとも知れない、非情なほど合理的主義的な者の存在を暗示します。夢主が有利な状態でいる間は沈黙していますが、形勢や風向きが変わるや否や態度を豹変させます。

手懐けたり懐いて来た場合は吉夢となります。しかし、一時的なものに過ぎず長くは続かないと見て良いでしょう。夢主に大きなチャンスを与えてくれる者の出現を暗示しますが、夢主より一枚上手である場合が多く深入りは禁物です。

当面の間、単独行動はさけた方が良いでしょう。なるべく人目のつく環境に身を置いて、自分の身を守る工夫を心がけましょう。不当に他人を利用しようとする者は、証言者や証人の出づらい、相手が一人になる瞬間を狙っています。

襲われた夢を見た場合は、標的にされている可能性があります。周囲の人間との連携を密にして隙を与えないようにしましょう。基本的に、こう言った者を相手にする時は、こちら側が隙を与えなければ利用されることはありません。

狼(オオカミ)

夢主の自尊心や独立心の高まりを暗示する動物となります。自分の力を存分に発揮できる場所や機会を渇望していたり、実際、本当に独立を考えている人が夢の中で見やすいシンボルとなります。

オオカミを手懐けたり、群れを率いる等したら、夢主の力量が遺憾なく発揮されるチャンスの到来を暗示します。反対に、オオカミに襲われたりする場合は、夢主の力不足を警告している場合があります。勇み足に注意です。

オオカミは犬の診断と類似しますが、犬以上に忠義や責任が重くなります。先走りが過ぎる余り、現在の人間関係が疎かにならないよう注意しましょう。現在の人間関係は将来の人脈や貴重な情報源となります。

特徴的な容姿と動作から蛇を嫌う人は多いと思いますが、金運や財産運の向上を暗示する吉夢となります。特に、白蛇は幸運の到来を暗示するもので、夢占い的にも稀に見る大吉夢となります。

ポイントはしっかりとした体長体格をしている点です。とぐろを巻いて威風堂々としている姿の蛇は大吉夢です。元気がなく細くて弱々しい感じですと、目前のチャンスを逃したり、なんらかの不利益や損失を意味します。

ただし、蛇の夢を見たからと言って、大金が夢主の元に舞い込んで来ると言う訳でもありません。蒔かぬ種は生えぬと言われるように、日々の努力を怠り、人間関係を蔑ろにしているような人の元にはお金はやって来ません。

そう言った人が蛇の夢を見ても逆夢になる可能性が大と言えるでしょう。何の引き換えもなしにお金を求めると、お金が必要な状況が生み出され経済的に困る事態や結果を招くだけです。

噛まれる場合は、何らかの金銭的なトラブルを警告する夢となります。買い物をする際は、不良品でないか商品をよく確認しましょう。また、安易なお金の貸し借りもいけません。財布を忘れたり落としたりしないよう注意しましょう。

トカゲ

ヤモリなど小さなトカゲの夢は、家庭内の全般的な運気の向上を暗示するシンボルとなります。元気にチョロチョロ動き回っている点がポイントとなります。目の前から逃げられた場合でも問題はありません。

とにかく、どのような形であれ、元気良く動き回っている点が大切です。弱っていた場合は、機が熟していない時期と言えるのかもしれません。白いトカゲは白蛇と同等の解釈で構いません。まれに見る幸運の到来を暗示します。

イグアナやカメレオンなど、大型のトカゲの夢を見たら要注意です。色鮮やかで原色系に近い体色をしていたら、健康運の悪化を警告する夢となる可能性が高いと言えます。多くは疲労感から来る体力の低下です。休息を取りましょう。

人間の集団社会を象徴する動物になります。しかし、忠誠心や義務を大切にする犬とは異なり、ボス猿を頂点に群れをなして行動する生態様式から、上下関係が強く意識される階級社会を象徴する生き物となります。

このため、集団内における過当競争や内部紛争などを暗示します。群れをなし行動する日本猿たちの夢を見たら、夢主が日頃のストレスで心身が疲弊している状態を暗示します。適度なストレス解消を心がけましょう。

日本猿が大声で叫ぶ、夢主に襲いかかる等された場合は、相当な心理的負担を強いられている状況が予見されます。物を取られたり壊されたりするのも、手柄の横取りや強引な出し抜き等を暗示します。

猿を手懐けたり、言う事を聞かせた場合は、組織内における夢主の立ち位置がやや優勢になることを暗示します。しかし、油断は禁物です。一時の気のゆるみから隙を突かれる事は間違いありません。

ボス猿や体格が良く強そうな猿が夢主に近寄って来た場合、夢主の保護を暗示します。しかし、多くは夢主を利用する事が目的であり、決して気心を許してはなりません。話さずともよい事は口にしないよう注意しましょう。

チンパンジー

知恵と創造のシンボルです。人間に最も近い動物と言われ、ズル賢さを象徴する猿とは対極的な存在と言えるでしょう。ゆったりと優雅にくつろぐチンパンジーの夢を見たら、公私共に安寧の時を暗示します。

また、夢主に体力的、時間的、精神的な余裕のある状況も暗示しており、本などを読み知識を深め、新しい価値観を獲得したり、創造性を高めるには最適な時期と言えるでしょう。

落ち着きがなく、騒めくチンパンジー達の夢を見たら、突発的な予定変更やスケジュールの大幅な見直し等に警戒しましょう。多くは外的要因によるものですが、周囲の状況を冷静に観察して対処に努めましょう。

ゴリラ

力と栄誉のシンボルです。大きな音を立てながら、手で胸を力強く叩くドラミングの様子から、自信をも象徴する動物です。威風堂々たるゴリラの姿を夢で見たら、現在の夢主の運勢が中長期的に安泰である事を告げる夢となります。

ただし、気力を上手くコントロールできない側面もあり、自信過剰から大きな失敗を招くリスクもあります。ゴリラの夢を見たら、日頃の夢主の行いを振り返り、力量や能力を超えた裁量が行われていないか内省しましょう。

ゴリラに襲われる夢を見た場合、やはり、気力のコントロールが上手く行っていない事を伝える警告夢となります。つまらない意地を張らず、自分の能力を超えた問題に直面したら、謙虚になって周囲へ助けを求めましょう。

ロバ

夢で人間のため働くロバを見たら、夢主の気づかぬ場所で、夢主を賞賛していたり、応援している者の存在を暗示します。また、思わぬ形で夢主のために助力や助言をして来る者の出現も暗示します。他人からの高評価を暗示します。

一方で、ロバは頑固なまでマイペースで自分本位な側面もあります。日頃から勝手気ままに行動している人は警告夢となります。これに当てはまる人は、現在のライフスタイルを見直し、改善のための目標や目的を設定しましょう。

ロバの夢を見て、現実生活で何らかの利益に授かれたら、今度は夢主が、まじめに頑張る誰かを助けましょう。ロバの夢は良い意味でギブアンドテイクな人間関係を構築できるチャンスを暗示するものでもあります。

ロバが珍しく走る夢を見たら、馬の夢占いほどではありませんが、何か新しい物事がはじまる吉夢となります。ロバが怯えていたり暴れる夢は、夢主と関わり合いのある身近な人物が助けを求めているかもしれません。

ヤギ

ヤギの夢を見たら、周囲の人間との不調和を暗示している可能性があります。今一度、我が身を振り返って見て内省しましょう。軽い警告夢であるため、態度を改めれば、周囲の人からの評価はすぐに良い方向へ変わります。

立派な角を生やし、大きな体格をした野生のヤギを夢で見たら大吉夢です。ユニコーンと同様、夢主が強力な守護の力で守られていることを暗示します。体色は白系であれば尚良いと言った感じになります。

ヤギの夢を見て恐怖心や嫌悪感を覚えた場合は、何らかの人間関係トラブルを暗示します。多忙から、夢主がつい大切な何を失念してしまっている事により、周囲の人が夢主に対して不満を感じているのかもしれません。

目上の者に対しては気配り、目下の者に対しては面倒をよく見て、周囲への根回しとコミュニケーションで工夫を図りましょう。好き嫌いばかりで物事を判別したり、取り組んでばかりいたりすると、人生の可能性が小さくなります。

ネズミ

ネズミ算と言われるように、多産動物であるネズミは富と幸福の象徴です。一般的な夢占いでも指摘されている通り、ネズミの夢を見たら金運や財産運の上昇を暗示するシンボルと言えるでしょう。白色系は大吉夢です。

灰色や茶色でも吉夢です。元気良く活動的であるのがポイントで、狸と同様、数が多ければ多いほど良い暗示となります。ただし、目の前のネズミの群れが、一方向に逃げるよう走っていた場合、チャンスの喪失を意味します。

ネズミの夢を見たらからと言ってこれに慢心せず、将来のため、しっかりとした金銭管理を身に付け、人生設計を見直すよう促している側面もあります。一時の気の緩みと慢心は、浪費を呼び金運の著しい低下を招きます。

リス

家庭環境や家庭内の私生活を象徴する動物です。せっせと食べ物を運んだり、口に頬張る行動は、堅調な家庭である事を暗示します。また、夢主の人生観も象徴し、社会人としては家庭あっての仕事と言うスタンスを暗示します。

一貫として幸運を意味する動物です。しかし、何か慌てて、激しく左右を行き来したり、すばしっこい動きが印象的なリスの夢を見たら、家庭内に何らかの影響を及ぼす環境の急変に注意して下さい。

また、夢主の過度なまで家庭偏重なスタンスを警告している場合もあります。これを機会に、家庭外のことで、何かを失念していたり、問題を放置していないか、今日一日、外での活動を振り帰り、反省する時間を作りましょう。

ハリネズミ・ヤマアラシ

その姿のイメージ通り、人間の攻撃的な心理状態や、過剰なまで防御的な姿勢を暗示するシンボルとなります。ただし、可愛らしい感じであれば問題ありません。夢主に懐くなど愛くるしい感じであれば悪夢性はゼロです。

この場合、夢主自身の小さな心の問題、キズのようなものが、ハリネズミやヤマアラシの姿となって登場した来たものと思われます。思い当たる節があるのであれば、解決に向けた工夫が必要に思われます。

激しく攻撃的な様子であったり、丸まった状態でこちらに転がって来る等、明らかに嫌悪感を覚える夢であった場合は、何らかの対人トラブルに巻き込まれる恐れがあります。数日間は口数を減らして注意深く行動しましょう。

コアラ

夢主の愛情運を象徴する動物です。ユーカリの木に子供を背負ってしがみ付いている定番のイメージであれば良い状況と言えるでしょう。小吉夢的なものとなりますので、大きな期待感は禁物です。

むしろ、コアラのマイペースさから見るように、夢主が何か大切な事柄や事情のようなものを忘れている、失念している可能性もあります。夢主の不用意な一言で、誰かを傷つけたり、周囲を振り回さないよう注意しましょう。

生い茂るユーカリの木々にたくさんのコアラがいる夢は、一見すると大吉夢に思えますが、夢主がやや休息を取り過ぎている傾向、心の隙、油断、緩慢、怠惰などを象徴している場合があります。時に緊張感も必要です。

キリン

夢主の先見性を象徴する動物です。首の長いキリンの容姿から遠くの先を見通す力のようなものを暗示しています。ただし、夢主の心構え次第では、先見性もただの希望的観測に終わり、徒労の運が待ち構えています。

キリンの夢を見たら、自分の向かうべき方向や場所をしっかりと再確認、そのための準備に取り掛かりましょう。また、高い視点になるが故、自分自身の足元の状況を見失いやすい危険性を暗示するシンボルとも言えます。

サバンナを悠々を歩くキリンの群れは、夢主が自分で気づいていない未知の可能性、期待感などを暗示します。自分探しの心境にあるのかもしれません。いずれにせよ、現実的な視点で「将来の夢」探しに挑戦しましょう。

過去に飼っていたペット

お星様になってしまったペットが夢の中に登場して来るのは、多くは夢主自身の人生観を象徴するものです。霊夢性はほとんどありません。人間より寿命の短い彼らとの交流を振り返る事で、日々進歩することの大切を伝えています。

想像上の生き物

一般的にも言われるよう、富と繁栄を象徴するシンボルです。しかし、リスク性が極めて高く、気を引き締め、警戒した方が良いと言えるでしょう。一時の大きな幸運から慢心して転落しやすいため、遅効的な悪夢にもなり得ます。

ドラゴン・グリフォン

西洋風の大きな翼を持つトカゲのような龍やグリフォンは、夢主の力に対する欲望や憧れのようなものを象徴します。夢の中で背中に乗ったり、手懐けられれば大吉夢となります。気力のコントロールに注意した精進に努めましょう。

ペガサス・ユニコーン

馬をベースにした想像上の動物を見る機会は意外に多い傾向にあります。これらの馬は大吉夢となりますが、強力な守護を暗示するもので、何か良いことが起こる予知夢と言う訳でもありません。過度な期待を禁物です。

BACK
NEXT