Tulpa Designers

人工精霊ト云フ事・思念体専門考察ブログ

人物の夢占い

夢の中に登場して来る人物は、夢主の現実世界における人間関係の根本原理を象徴するものです。すべて、夢主の心の状態が投影されたものに過ぎません。鏡の法則と言う言葉があるように、相手は自分自身でもあるのです。夢主が相手に抱いた感情が、現実世界で運命を良い方向に改善するヒントとなります。基本的に、相手に良い印象を感じたら、相手と同じ行いを現実世界でも実践すれば良いでしょう。反対に、悪い印象を感じた場合、多くは、夢主の日頃の行いに対する警告となります。夢の中で相手と争い打ち負かしたとしても、問題の解消を暗示するものではありません。ここは謙虚になり内省しましょう。自分を冷静に見つめ、弱点や問題点を発見、補強しましょう。その方が賢い人生を歩めます。夢主が素直な姿勢になる事で、正しい診断が行えるようになります。

感情による診断方針

怒っている人

見知らぬ人が怒っている場合、夢主の不平や不満を意味します。夢主の身近な人物であった場合は、その人に対する感情的な隔たりを暗示します。すべて夢主側の心の状態に起因したものが再現されているに過ぎません。

笑っている人

夢主の未熟さを象徴します。この場合、相手の言動や仕草などに、夢主が改善すべきヒントが暗示されています。若いうちからたくさん恥をかいて、立派な大人に成長するように、この夢を見たら謙虚になりましょう。

泣いている人

夢主の無力さを象徴します。人には言えないネガティブな過去の出来事などに起因しています。夢主の身近な人物である場合は、実際、その人に対して心配や苦労をかけているかもしれません。やさしい気持ちを大切にしましょう。

仏面・無表情

夢主の人としての力量の限界を象徴します。さらなる成長と進化を遂げるためにも、新しい目標を設定しましょう。無表情な群衆が印象的な夢は、新しい人生のステージを切り拓く必要を暗示するものとなります。

年齢による診断方針

年上の人

良い意味で解釈するなら、夢主の指導者、先駆者、参謀役になります。悪い意味で捉えるなら、固定観念や既得権益のような後ろ向きなものとなります。夢の全体的な状況から判断しましょう。

年下の人

年上の人と真逆な解釈となります。未来に対する希望や可能性を象徴します。反面、人間的に未熟な部分の露見や失敗を暗示します。とは言え、失敗は成功の種です。どう受け捉え、この先の運命を選択するかは夢主次第です。

性別による診断方針

同性

夢主と同じ価値観を共有する人物や、現在の夢主の立場や状況に一定の理解を示してくれる人物の存在を象徴します。安定を意味する反面、夢主の人としての成長や進化の必要性がやや要とも言えます。

異性

夢主と違う価値観を持つ人物や、物事に対して夢主と違った見方をする人物の存在などを象徴します。新しい価値観と触れる機会の必要性を暗示しますが、当然ながらリスクも伴います。

世代による診断方針

子供

本質的に無邪気で気まぐれ、自由奔放な存在である子供は、夢主のストレス耐性を暗示するシンボルとなります。特に、夢の中で見知らぬ子供を見たら、想定外のハプニングに振り回される可能性があります。

青年

夢と希望の象徴となる人物です。また、活動的で好奇心に満ち溢れた世代でもある事から、挑戦心旺盛な人が夢の中で見やすいシンボルです。反面、反抗期世代に象徴するよう、周囲との不調和や試行錯誤を意味する側面もあります。

中年

理性と感情、理想と現実のバランスの取れたシンボルとなります。大きな変化を伴う暗示を示すものではありませんが、夢主の着実な成長性や方向性を示す存在になると言えるでしょう。

老人

経験と知恵を積み重ねた年長者は問題解決のシンボルです。反面、閉塞感や停滞感を暗示する場合もあり、夢全体の状況により、診断結果の良し悪しが大きく分かれる存在と言えるでしょう。

夢主の本質を暗示する人物

好きな人(恋愛感情は除く)

日頃から夢主が好感を抱いている人物が夢の中に登場して来るのは、夢主自身の何かに対する期待や、思い描いている理想の高まりを暗示している傾向が強くなります。希望的観測な態度や過度な期待に対する警告となります。

嫌いな人

夢主が克服すべき課題や弱点等が、嫌いな人の姿になって夢の中で具現化しているだけに過ぎません。嫌いな人そのものを認める必要はなくても、相手の言動や行動から、夢主が改善して強くなれるヒントが示されていたりします。

夢占いの診断要素として使用できないシンボル

現在、通学中の学校や勤務中の会社など、現在進行形で関係が持続中の人物が夢の中に登場して来ても、現実世界からの心理的影響に過ぎません。夢占い的な暗示性は薄まります。

非現実的な言動や態度、何かを必死に訴えている、入院や死など大きな出来事が見られた場合は、診断のシンボルとして使用可能ですが、多くは日頃の疲れが反映されているだけに過ぎません。

家族や親戚など身近な人物も、直接本人達の事を暗示しているケースは稀で、多くは、それ以外の人間関係に関する原理のようなものが、家族や親戚などに姿形を変えて暗示しているだけに過ぎません。

家族・親戚

父親

昔から一家の大黒柱と言われるように、頼れる存在、現実世界における人間関係の中心人物的な存在を象徴するシンボルです。力や権威、プライドと言った要素が、自分の父親に姿を変えて暗示している場合が多くなります。

母親

愛情や保護、夢主の帰るべき場所を象徴するシンボルです。夢主の弱さを露呈した意味合いはほとんど含まれず、むしろ、夢主自身の優しさや愛情が、自分の母親に姿を変えて暗示している場合が多くなります。

兄弟姉妹

一般的な夢占いでも指摘されている通り、夢主の人間関係の原点や原理のようなものを象徴するシンボルです。年齢や性別から見た人物の診断方針と合わせて判断すると良いでしょう。

祖父・祖母

夢主の出自や由来、源泉のようなものを暗示するシンボルです。現実の祖父母を意味するものではありません。会った事もない人物で、自分自身の先祖と感じられた場合も含まれます。霊夢性も高くなります。

叔父(おじ)・叔母(おば)

夢主の人生において、ターニングポイントが迫って来ると頻繁に出現して来るようになります。多くは何を伝えに来ていますので、その言動や行動を注意深く分析しましょう。亡くなった叔父や叔母の場合、霊夢性が高くなります。

従兄弟・従姉妹

基本的に兄弟姉妹と同じ方向性となりますが、転校や転職、転勤など、新しい環境での人間関係を象徴する人物となります。新しい価値観や体験も意味し、夢の中に頻繁に登場して来るようなら、夢主の何らかの変化を暗示します。

学校の先生

規律やモラルを象徴する人物です。人を教え導く役目を担う教師の意味合いからも、夢主の将来性や人生設計に見直しを促している事を暗示します。または、学生時代にやり残したものが、夢の中で具現化しているのかもしれません。

先生に怒られたり、何か熱心な指導を受ける夢は、現状における夢主が、初心や原点のようなものを忘れていたり、本来の夢や目的と裏腹な状態を警告する夢となります。長い物に巻かれる必要はあっても巻かれ過ぎてもいけません。

ただし、現役の学生さんが教師の夢を見ても、単に現実生活からの影響に過ぎませんので、夢占いの判定に使用できないシンボルとなります。この場合、先生の行動や行為、言動に着目しましょう。

恩師が夢の中に突然現れた場合、夢主が人生のターニングポイントの直前にいる事を告げている場合があります。決断や選択に迷いが生じたら、信頼できる身近な人に相談、助言を乞いましょう。そうする事も意味しています。

学校の用務員

学校で目立たぬよう裏方の仕事を着実にこなしている用務員さんは、組織の裏事情や隠された状況のようなものを暗示する人物です。夢主自身の気づかない身近なところに、夢主の有益となる人物の存在を暗示します。

ただし、夢主自身が利用され兼ねませんので過度な深入りは禁物です。会社等で、普段はあまり直接的な関わりがなく、それでいて気になる人物がいたら、適度なコミュニケーションの確立を試みましょう。

やはり、現役の学生さんが用務員さんを夢の中で見ても、単に現実生活からの影響に過ぎませんので、夢占いの判定に使用できないシンボルとなります。この場合、先生と同様、用務員さんの行動や行為、言動に着目しましょう。

学校の同級生・先輩・後輩

学校を卒業した社会人限定の診断になりますが、夢主の家庭外を中心とした人間関係を象徴するシンボルとなります。会社の職場などの人間関係をそのまま映し出したものです。雰囲気の良し悪しがそのまま吉夢か悪夢かになります。

先輩や後輩と言った関係は、人間の力関係や立ち位置をそのまま象徴するものです。夢の中において、どちらに比重が多く向けられているか、または、出現頻度が多い傾向なのかで、夢主の現在の人間関係の原理を知る事ができます。

統率力を発揮して人を導くタイプ(後輩の夢)か、参謀役やスペシャリストに徹して人に尽くすタイプ(先輩の夢)か等が分かると思います。それを踏まえた上で、将来、自分が進むべき道や方向性を考えると良いでしょう。

医者・看護師・救命士・医療技術者

白衣が印象的な医療従事者は、夢主の健康状態のみならず精神衛生状態も象徴する人物となります。一般的な夢占いでも指摘される通り、夢主の何らかの健康問題を暗示する場合が少なくなりません。

普通に診察を受ける夢は、健康問題と言うより、夢主自身が自分で自分をどう見て良いのか判断に迷っている状態を暗示します。気分転換が必要です。気持ちを切り替える事で、新境地はかんたんに見つけられるものです。

注射やレントゲン、CTスキャン等、何らかの医療行為を受ける夢は、夢主が精神的に緊迫した状況を暗示している場合が多くなります。心のストレスを貯め込まないよう、やはり、休息による気分転換が必要と言えるでしょう。

薬剤師・薬局店員(登録販売者)

医者や看護師など、他の医療従事者と若干解釈が異なって来ます。夢主の試行錯誤やちょっとした迷いのような心境が、夢の中で薬剤師の姿となって現れています。身近な誰かに相談して見ると、あっさり解決する場合もあります。

病人・ケガ人

ベットに横たわる入院患者や杖をついて歩くケガ人等は、制約や不自由などのようなものを暗示するシンボルです。心に余裕のない時期とも言え、一度、自分自身も含め周囲の状況、条件を整理する必要があります。

警察官・刑事

秩序とルールを象徴する人物です。良い意味では安定を暗示しますが、悪い意味では制約や行動の不自由を暗示するシンボルとなります。夢の全体的な内容や状況により、解釈が大きく分かれる登場人物となります。

一般的な夢占いでも指摘される通り、警察に追われる夢は、ノルマ等に追われる人が見やすい傾向にあります。捕まったらより厳しい制約、逃げ切ったら解放を暗示します。ストレスを貯め込まないよう留意した生活を心がけましょう。

自宅や自分のところに警察官や刑事が訪問して来る夢は、実際、思わぬアクシデントや、防犯上の危機を暗示している恐れがあります。不慣れな夜の外出は控え、戸締りに用心した生活をするように心がけ注意しましょう。

消防士

何らかのトラブルの象徴する人物となります。しかし、現実同様、火災や事故に勇猛果敢に立ち向かう消防士達の印象が強かったならば、夢主自身の問題解決能力の高さを暗示します。

装備が脆弱で四苦八苦している等、やや頼りなさそうな感じがしていたなら、夢主の力量を超えた問題との直面を暗示している可能性があります。身近な人とのコミュニケーションを密にして、周囲との協調関係を重視しましょう。

消防士達が協力し合って、目の前の緊急事態の収拾を図るように、夢の中で消防士を見たら、夢主も現実生活では同じように行動しましょう。慌ただしい状況も予見されます。ケガ等には注意しましょう。

戦士・兵士・軍人

夢主の気力や精神力の高まりを象徴する人物となります。剣を持った筋肉隆々の戦士の姿を夢の中で見たら、夢主の強力な守護と機運の高まりを暗示します。何らかの問題を解決したい場合、大きな行動に出るには好機となります。

ただし、短期的な運勢となるため長期戦は避けましょう。長期戦となると気力のコントロールは難しくなります。短期解決が難しいようであれば、下手に手を出さないのが無難と言えるでしょう。

リスク性の高いシンボルとなりますので、慎重な見極めが必要です。また、自衛隊のような現代的な兵士の集団や軍人の姿は、日々の疲れや、ニュース映像などからの影響によるものが多く、夢占いの判断材料に使えません。

弁護士

夢主に関わるトラブルを象徴する人物です。夢の中で好印象であったなら、夢主が心強く感じる人物の到来、味方の出現を暗示します。現実生活における多少のハプニングも身近な存在による助力で乗り切れそうです。

年齢が高く、紳士的な雰囲気である点がポイントとなります。若い新米弁護士や、全体的にくたびれた感じのスーツ姿で、弁護士なのにどこか頼りない印象を覚えたら、当面の間、頼りになれそうな人がいない状態を暗示します。

トラブルの原因のほとんどは、夢主自身の心の隙が周囲に露出している状態が招いたものとも言えます。天は自ら助くる者を助くと言われるように、夢主が自身の問題点や弱点も改善すれば、自然と助けに応じてくれる人は現れます。

泥棒・強盗・スリ・詐欺師・通り魔

常日頃から抱いている心配や不安など、夢主の不安定な心理状態が犯罪者に姿を変えて夢の中に現れているだけに過ぎません。実際、これらの犯罪被害に遭うことを暗示している訳ではありませんのでご安心下さい。

ただし、過剰な不安感や警戒心から、逆に何か大切な事を失念していたりする場合もあります。平常心を保つよう心がけ、冷静に全体を見渡す心の余裕を持ちましょう。何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しです。

夢の中で、自宅の鍵を壊されたり、財布を盗まれる等の被害に遭った場合は、夢主に対して要らぬ詮索や深入りを試みる者の存在を暗示している場合があります。心の隙を生まないよう、気をしっかり持ちましょう。

政治家・財界人

力と富を象徴する人物です。夢主の運勢の順調期に出現しやすいシンボルとなります。弁護士同様、好印象な感じで夢主の目の前に登場して来たら吉夢となります。握手をしたら大吉夢です。

反面、虚栄や成金を暗示する場合もあります。遠くから政治家や財界人の姿を見ていた場合は要注意です。社会人2~3年目あたりの人が見やすい傾向にあります。先走りし過ぎないよう注意しましょう。

ただし、テレビや新聞等のメディアからの影響も大きく、見極めの難しいシンボルともなります。また、自己愛や自惚れの傾向が強い人が見やすい夢であり、自重して身をわきまえる必要を訴えている場合もあります。

学者・博士・科学者

知恵と知識を象徴する人物です。夢主の好奇心の高まりを暗示するシンボルとなります。新しい知識や情報に触れ、自分の中の価値観を広げるのに最適な時期である事を伝えています。

ただし、白衣を着用した典型的な理系研究者や科学者の姿を夢の中で見かけるのは、夢主がやや合理主義的な態度である事を暗示している可能があります。また、白衣の色に強い印象が残った場合、疲労感の蓄積を意味します。

考えに行き詰った人が見やすい夢とも言えるでしょう。時に、知識に基づく思考のみならず、経験に基づく直感も大切である事を伝えています。そう言った面で心当たりがあり、疲れ気味であったなら、発想の転換も必要です。

芸能人・アイドル・歌手・役者

名声と栄華を象徴する人物です。夢主の理想や願望が、やや超過気味である事を伝えるシンボルとなります。特に若い世代の方が、夢の中で芸能人を見た場合は、しっかりと地に足を付けた生き方を再確認する必要があります。

時に、夢主の潜在的な嫉妬心や妬みの感情が夢の中で具現化している場合もあります。芸能人の舞台裏での努力や苦労も想像する視点も大切です。華やかな表側の出来事ばかりに心を奪われ続けてはいけません。

ただ、芸能人やアイドルに夢中になるのは至って普通の感情です。軽い警告夢ですので、深刻に考える程でもありません。現実的な範囲で「将来の夢」の実現に向け日々頑張りましょう。

大道芸人・ピエロ

疎外感や孤立感を象徴する人物です。夢主が周囲とのコミュニケーションが上手く行かず、何らか寂しい思いをしている状況の時に見る傾向があります。そんな感傷的な夢主の心を癒すために現れます。

また、過去のわだかまりがピエロ等に姿を変えて出現するケースもあり、夢主自身も気づかぬ感じで精神的なバランスを保たれます。楽しく感じられれば問題ありません。周囲との不調和の時期は誰にでもあります。

状況を逆手に取り、自分の事に専念するのも手です。夢の中で怖い感じであったり悪い様子であったら、夢主自身の弱点や弱みが暗示されています。誰にも邪魔されず対処、行動できる好機と考えましょう。

群衆

現実生活における夢主の体力的、精神的な疲労感の現れを暗示します。駅や公園など、公共の場で多く人を見かける夢はストレスの高まりを意味します。自宅に多くの人が押し寄せる夢は、夢主の健康運の低下を暗示します。

群衆が夢主の周囲は行き交うのは、夢主の周囲の慌ただしさも意味します。現実生活での予定を見直し、余裕のあるスケジュールに組み直すなどの、何らかの工夫が必要な状況に思われます。

群衆が一方向に向かって逃げるように走る夢を見たら、夢主個人の力ではどうにもならない事態の発生が予見されます。現実生活では、自分と身近な人達をよく見て、状況に押し流されないよう注意しましょう。

会社の上司・同僚

意外と現在お勤めの会社の上司や同僚は夢の中に登場して来る事は少ないと思います。また、現時点でお勤めの会社に関係する人物は、暗示性が弱く夢占いの診断に使えるケースは稀です。

多くは、過去にお勤めの会社の上司や同僚が登場して来ると思います。また、転職経験のない人は、移動前の前部署となります。この場合、夢主の過去に対する想いの一端が夢の中で再現されたに過ぎません。

しかし、警告夢やネガティブな夢の類ではありません。過去を振り返って反省して、それを未来に活かすために必要な心理的プロセスと言えます。夢の中で気になった出来事や人物が、夢主の人間的成長を促すヒントを提示しています。

セールスマン

思わぬ厄介事や突発的なハプニングを暗示する人物です。もちろん、世のセールスマンのすべてが悪とは言いません。しかし、人間の心の隙を巧みに突いて、相手を懐柔させるシンボルでもあります。

この場合、だいたい、夢主が現実生活で不安に感じていたり、心配している事が夢の中でセールスマンに姿を変えて現れているだけに過ぎません。実際、思い当たる点や自覚があるなら、早急に対策をしましょう。

また、夢主に何らかの心の隙、油断が生じている可能性を暗示している場合もあります。現実生活で思い当たる点がなければ、特に初対面の人物に気軽に心を許すような真似はしないよう、くれぐれも注意願います。

清掃員

街や建物内をきれいにする清掃員は問題解決を象徴する人物です。ピカピカの状態に仕上がっていれば、夢主の問題解決能力の高さ、または、夢主の身近の強力な助っ人の存在を暗示します。

ただし、以前勤務していた会社や部署の清掃員さんが夢の中に現れた場合、学校の用務員と同様、組織内の秘密や裏事情のようなものを暗示します。清掃員さんと会話をした場合は、その内容に何らかのヒントが示されています。

何気ない挨拶や会話であるも、多くの社員や来客と分け隔てなく接する機会の多い会社の清掃員さんは、情報と知恵の宝庫を象徴している側面もあります。現実生活でも、清掃員さんと仲が良くなると何か良い事があるかもです。

僧侶

一見すると救いを与えて下さる存在に思え、吉夢に判断されがちですが、理と真実を求め続ける魂の修練者である側面も忘れてはなりません。夢主の心の弱さや問題点を指摘する警告夢になる可能性の方が高くなります。

僧侶と面と向かい会話をしたり、自宅に招き入れるのは、遠い祖先からの意思やメッセージのようなものが伝えられている霊夢である可能性が高くなります。僧侶の発言内容に、夢主の人間的成長へ繋げるヒントが隠されています。

お経を唱える僧侶は、夢主の守護を暗示すると同時に、これから夢主の身に降りかかる苦難や苦行を伝えている場合もあります。慢心したり逆に過度な不安になることなく、平静と平穏を極力保つよう心がけましょう。

宮司・巫女

夢の中で神社に関係する人物を見るのは、夢主の運勢が良い方向に導かれている事を暗示する吉夢となります。また、夢主自身の地縁のようなものも暗示する夢で、守護霊の到来や交代を告げる霊夢となる場合もあります。

宮司さんと会話をするのは運命的な導き、巫女さんと楽しく仲良くなるのは、夢主の交友関係が良好に広がることを暗示しています。夢主の人間関係運の向上期である事を伝えています。

いずれにせよ、神社に関する夢を見たら、夢主のスピリチュアルに対する関心の高まりを暗示しています。これを機会に、手近なところで構いませんので、神社へ行って見ることをおすすめします。守護の力に授かれます。

幼馴染

親交が途絶えた幼少期の友人、幼馴染は、夢主の帰るべき心の故郷、場所、原点のようなものを象徴するシンボルです。暗示性は強くありませんが、時に過去を偲ぶ事で未来が見えて来るものです。

非現実的な人物

小人・妖精

日常生活でのささやかな幸運を暗示します。近々、何らか嬉しい出来事や知らせが舞い込んで来るかもしれません。ただし、頻繁に夢の中で見かけるようであれば、夢主がやや現実逃避的な姿勢である事を警告しています。

妖怪・化け物・怪物・鬼・モンスター

受験生やノルマに追われる社会人が見やすい傾向にあり、多くはこれらの存在に追われる形になると思います。心理的にやや無理な状況を暗示しており、休息と発想の転換が必要である事を意味します。

神様

基本、神様は自らを神と名乗りません。だから、夢主の元に本当に神様が降臨して来ている訳ではありません。多くは夢主のスピリチュアルなものに対する関心の高さを暗示するもので、それが正しい方向性である事を意味します。

天使

夢主の守護を暗示するシンボルです。よく、天使が空から降臨して来る夢は、夢主の死を暗示する等と言った話も聞きますが、考え方次第でそんなものはどうにでもなります。あまり間に受けず努めて冷静でいましょう。

BACK
NEXT